2人で掛かれば怖くない?!

という訳ではないのかな??

マンツーマンでじっくりと、、、というのはもちろん誰もが思う良い教わり方だとはおもいます。

この日は友達同士の2人がプロレッスンに参加してくれました。

仲の良い友達と滑るとテンションが上がる、友達が熱い滑りをしていると自分も気分を上げられていつも以上に気合が入ってしまった。こんな経験を皆さんお持ちではないでしょうか。

鬼教官(上田プロ)のレッスンを受けながら切磋琢磨している2人を見て必ずしもマンツーマンがベストなレッスンの受け方という訳ではないんだな、、、と仲良しな子供2人に気が付かされるスケートボードスクールでした。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square